柔道整復師の養成校である大学や専門学校には整骨院などからの求人募集が来ています

柔道整復師とは、柔道整復術を用いて捻挫や脱臼など亜急性の怪我を回復させるための施術を行う専門家を指します。一般には聞かれることの少ない呼称であり、整骨院などで整骨師や骨接ぎ師などと呼ばれていることが多いようです。
柔道整復師になるためには、文部科学省が指定した四年制大学か、厚生労働省の指定を受けた専門学校で、必要な知識と技能の習得をし、国家資格を受けて合格する必要があります。必要な知識と技術は、生理学、解剖顎、運動学、病理学、衛生学、さらに柔道整復理論、柔道整復の実技、リハビリテーション学など多岐にわたります。これを大学では4年間、専門学校では3年以上かけて学びます。
柔道整復師の資格を取得した後は、整骨院や病院の整形外科で働くことが一般的です。しかし近年では、介護施設やスポーツ施設でも柔道整復師を募集しているケースが増えてきました。養成校である大学や専門学校には、各施設から直接求人が寄せられます。多くの学校では、卒業の年には就職支援や就職指導を行いますので、積極的に相談しましょう。
整骨院や整形外科、介護施設などで数年働いて経験を積み、自信がついてから独立開業する柔道整復師もたくさんいます。

整骨院の求人では柔道整復師国家試験に合格した柔道整復師を募集しています

整骨院を開業している人や、そこに訪れた方へ施術を提供している人に、柔道整復師という資格を持っている人がいます。この柔道整復師という資格を取得するためには、柔道整復師国家試験に合格することが条件となっています。現在では、整骨院などの職場となる求人募集がみられますので、興味をお持ちの人は柔道整復師国家試験に挑戦されてはいかがでしょう。
注意しておきたいことに、柔道整復師国家試験を受験する資格の条件があります。これには、厚生労働大臣や文部科学省が指定する、養成学校、大学や専門学校などで一定期間、専門的な知識と技術を習得した人に限って、柔道整復師国家試験を受験する資格が与えられるものですから、まずは問い合わせてみてはいかがでしょう。柔道整復師国家試験は、年に一回3月ごろに行われていますので、これにあわせる形で柔道整復師の国家資格取得を目指してみるのもいいでしょう。柔道整復師の求人は、整骨院や接骨院などから募集されているケースが多くみられます。一度の施術を行って、訪れた方の不調を改善させることもでき、患者さんからは喜ぶ声を直接聞くことができるでしょうから、柔道整復師はとてもやりがいが感じられる職業といえるでしょう。

骨格矯正に最適な整骨院の柔道整復師求人募集

現代社会では、さまざまな体の不調に悩みを抱えている人々が多く見られます。腰痛や肩こりからくる頭痛やめまいなどに苦しんでいる場合、骨盤の歪みが原因となるケースも増えています。そんな時に役立つのが、整骨院で実施されている骨格矯正なのです。痛みをほとんど感じないようにソフトタッチで効率的な施術を受けられますので、初めてチャレンジする人でも安心して任せられる点ご人気を集めているのです。
そのような口コミによる評価の高い整骨院では、柔道整復師を多く求人募集しています。より多くの患者の症状を緩和して根本的な治療を徹底するために、人材の育成にも力を入れているのです。経験豊富なスタッフを中途採用することですぐに即戦力として働いてもらう場合もあります。その他にも、柔道整復師としての資格はあっても現場未経験のスタッフを採用しています。共に働くことによって徐々にスキルアップやキャリアアップを目指していくことができます。
このように、柔道整復師としてより一層成長していける理想的な職場として、整骨院は非常に大きな注目を浴びているのです。これからも、非常に快適でスタッフのやる気を促す職場として選ばれていくことになります。