整骨院の求人募集なら柔道整復師が骨格矯正整体で根本治療する治療院をチェック

整骨院の中には、柔道整復師が体のずれや歪みに着目してこれを正す、骨格矯正の整体で痛みやコリなどの不調を根本から改善している治療院があります。
骨盤や頚椎・腰椎などの骨格は、交通事故の衝撃やスポーツ中のケガ、普段の姿勢などの習慣が原因となってずれたり歪むことがあります。骨盤や骨格がずれたり歪むと、その部分から筋肉や靭帯が大きな負担を受けたり、神経根が圧迫されることで痛みやコリ、しびれなどの辛い症状が発現します。こうした骨盤や骨格のずれや歪みが原因の痛みやコリやしびれは、湿布や痛み止め、単なる腰痛マッサージや肩コリマッサージのリラクゼーションマッサージでは根本からの改善は難しく一時的なものですぐに症状がリバウンドしてしまうケースがたくさんあります。
整骨院で柔道整復師が行う骨格矯正の整体は、痛みやコリがある箇所だけではなく全身の状態を丁寧に検査してずれたり歪みのある部分を探し、その歪みやずれに直接アプローチをして取り除く施術です。痛みやコリをもたらしている本当の原因を取り除くので、治療後に症状のリバウンドが起きにくいのが整骨院の骨格矯正整体の特徴です。
骨格矯正整体を行う整骨院にはマッサージ治療院などから転院の患者さんも多く通い、長年の辛い症状の根本治療を受けています。柔道整復師の求人募集なら、骨格矯正整体で根本治療に力を入れている整骨院を要チェックです。

整骨院で求人募集されている柔道整復師とあん摩マッサージ指圧師の違い

整骨院で求人募集されている柔道整復師とあん摩マッサージ指圧師は、どちらの仕事も国家資格が必要で、どちらも特定の学校で3年以上、知識や技術を学ぶ必要があります。そして、どちらも投薬や外科的な処置は行わず、東洋医学に基づく考えで治療を施すという共通点があります。柔道整復師は、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷といった運動器の損傷に対して、自然治癒力を高めて、リハビリや回復を目的に治療を施します。一方、あん摩マッサージ師は、あん摩とマッサージ、指圧の3種類の技法を組み合わせて人の健康を増進させることを目的に施術が施されます。具体的には、衣服の上から押したり、なでたり、揉む、叩く(あん摩)、血液やリンパ液の循環を改善させるマッサージ、全身にあるツボを押す(指圧)ことによって、自然治癒力を高めながら症状の改善を図る施術を行います。このように、柔道整復師とあん摩マッサージ指圧師は、東洋医学に基づいた治療を施すという共通点はありますが、医師の指示なくマッサージを行うことができるのは、あん摩マッサージ指圧師のみで、柔道整復師は、急性外傷に対するアフターケアとしての手技を除く慢性疾患の改善のための手技は認められていないという違いがあります。

整骨院で打撲などに施術を行う柔道整復師の求人募集

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)等に施術を行う柔道整復師は、主に整骨院・病院・接骨院などで求人募集を受け付けています。
整骨院では、日常でできたケガ、スポーツ、仕事中、事故、交通事故などによるケガ、痛みなどの治療施術を行います。また、事務・PC入力・保険請求事務、地域スポーツ大会・イベントなどへの参加も仕事に含まれます。電療や冷温器法、手技治療、矯正治療などもあり、身体の痛みはもちろん、患者の心のケアのサポートも大切です。
勤務先によっては、資格取得中の場合は、見習いの入社も可能です。
問診・受付事務・カルテの事務処理(パソコン入力)・患者さんの対応・電話応対・治療具の準備・院内清掃・片付け・整骨院での補助業務など様々で、パート勤務もでき、臨機応変な人が人材に求められます。
スポーツ障害などの治療はもちろん、健康を維持するための予防運動やマッサージ・姿勢などの指導も行います。
患者さんの食事等、生活面のサポートや、根本から怪我や病気をしにくい体づくりのサポートもし、往診に出向く場合もあります。
他にも、機能訓練業務全般・鍼灸・ディサービスでの機能訓練などの業務もあり、未経験歓迎の求人も多いです。

整骨院で脱臼治療などを行う柔道整復師は、介護現場でも求人募集が増加中

柔道整復師という職業をご存知でしょうか。これは骨、関節、靭帯などに起こった怪我を、手術以外の方法で治療する専門家です。治療対象となる具体的な症状は骨折、脱臼、捻挫などで、治療方法は、骨折した箇所や脱臼した関節を元に戻す整復法、怪我した部位を三角巾などで固定する固定法、損傷した組織を回復させる後療法に分かれます。
柔道整復師になるには、国家資格が必要です。資格を取得するには、柔道整復の専門学校か養成施設に通って解剖学、生理学、運動学などを学び、国家試験を受ける必要があります。
資格取得後は学校に送られる求人情報をもとに就職活動をするのが一般的です。柔道整復師の施術は医療行為の一部とみなされ、接骨院や整骨院のスタッフとして働いたり、自ら開業することもできます。医療施設だけでなく、スポーツトレーナーやリハビリトレーナー、ケアマネージャーとしても技術を活用でき、一般的な医学と比べて就職先の範囲が広いのが特徴です。高齢化が進むにつれてリハビリや介護のスタッフが不足がちな現状では、これらの現場からの求人も増えており、今後も募集の増加が見込まれます。
医療系の中では活躍の場が広い柔道整復師について、チェックしてみてはいかがでしょうか。

迅速な骨折治療も魅力の整骨院の柔道整復師募集求人情報

多くの人々がさまざまな痛みに苦しんでいます。突然の転倒や交通事故などによって、骨折などの重傷になってしまう人も少なくありません。そんな時に頼りになるのが、親身になって相談を聞いて適切な治療を施してくれる整骨院なのです。整骨院では、全ての患者にとって最善の結果となるようあらゆる手段を駆使して最高の治療を提案しています。スピーディーな骨折治療にも厚い信頼が寄せられています。地域に暮らす住民たちの間で親しまれている整骨院では、優秀な柔道整復師を採用するために求人募集をかけています。長く快適に働いてもらえるように、労働環境の整備にも努めているのです。
しっかりと患者やその家族と向き合ってコミュニケーションをとることができる人材は、一緒に働きたい人物として積極的に採用しています。また、高度なテクニックを活かしてハンドマッサージを行う柔道整復師には、それ以外にも臨機応変な対応力も必要とされています。痛みの強さや変化などにも柔軟に対応して効果的な治療をできるスタッフは、同僚からも絶大な信頼を得ることにつながります。
このように、骨折や捻挫などの治療はもちろん、リハビリテーションにも全力でバックアップしてくれる柔道整復師は、あらゆる世代からも高い満足度を誇っているのです。