柔道整復師の方が整骨院の求人募集を見るときは研修期間も確認しよう

柔道整復師とは打撲や脱臼などの症状を治療する専門家のことで、手術を行わずに治療することができます。骨折した部分を固定したり、整復法を用いて体の不快な症状を取り除いてきます。理学療法士や看護師のように国家資格を取得してはじめて柔道整復師として働けるため、少なくとも3年間は専門学校に通って高い技術力を見つけなければなりません。その分事務系の職種や営業職などと比べて給与が高いですから、やりがいも感じられるはずです。
柔道整復師の資格をお持ちの方が転職を希望する際は、整骨院の求人募集を見ながら自分に合った職場を探すでしょう。整骨院の求人募集情報には休日や勤務時間、雇用形態といった基本的な情報だけでなく、福利厚生などさまざまな情報が掲載されています。新卒の方を募集している整骨院もあれば、即戦力となる経験豊富な柔道整復師を募集している整骨院もあります。ただ経験があってもはじめの数カ月から数週間程度は研修期間として設定している整骨院もあるでしょう。研修期間中は正社員の給与よりも低い場合が多いので、何カ月か研修期間になるのか確認することをおすすめします。専門学校を卒業したばかりの新卒者であれば、必ず研修期間があるはずですから、応募する前に確認するといいでしょう。