心理学の基礎を活かしたいなら整骨院で柔道整復師。求人募集も盛んに。

フィジカルとメンタルは表裏一体の関係です。これはトップアスリートの世界では既に常識となっています。体が疲労してくると、心が荒みます。またメンタルが弱ってくると体のパフォーマンスがガタ落ちします。心と体は常にお互い連動しており、肩こりや腰痛がうつ病の遠因になる事も少なくはありません。またうつ症状が原因でスポーツや仕事の成績が落ちる事例は枚挙にいとまがないレベルです。
心と体の問題を一挙に解決出来るのが、整骨院の柔道整復師のお仕事となります。体を癒す事はすなわち心を癒す事です。メンタルケアを施しながら、同時に腰痛や肩こり、生理不順やうつ症状の解消を行う凄腕の柔道整復師の方々が、日本各地の整骨院にはいらっしゃいます。
大学や専門学校で心理学を専攻した方々は、一つの進路として柔道整復師を考えてみましょう。ごく普通にカウンセラーとして生活するのも良い進路ですが、市民の心と体を同時に癒してあげられる柔道整復師になれば、より多くの弱者とトップアスリートを救えるでしょう。
整骨院は定期的に求人の募集を行っています。世間でのニーズ増加によって、最近では地方の求人募集も盛んになって来ています。心理学の素養がある方は、優先的に雇用してもらえる可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です