柔道整復師のライセンスを獲得

柔道整復師国家試験にチャレンジして合格することができると柔道整復師のライセンスを獲得することが叶います。
ライセンスを受け取ると「接骨院」や「整骨院」やクリニックや整形外科にて治療をすることが可能になります。
柔道整復師は開業期待出来るライセンスなんですが、柔道整復師はキャリアもキーポイントとなるため、まず第一にクリニックや接骨院等々で経験を積み重ねることが必要です。

柔道整復師のライセンス獲得者が急増
現在は、柔道整復師の有資格者総数が急激に上昇し、補充過剰な状態となりつつあるといえるでしょう。
また、クリニックや医療機関においてのリハビリテーションは、理学療法士が取り仕切ることになり、柔道整復師の募集人数が心持ち少なくなっております。

他方、介護施設に於いてのニーズは増大しており、躍進している場所が拡大してきているのです。

柔道整復師の必須条件になる技能と基礎体力

柔道整復師は、手で毎日の治療を行ないます。
足やカラダを抱えたりすることもたくさんあり、基礎体力が要される職業だと思います。
コミュニケーション力 も必須です。

整骨院にはお子様達から年配者に至るまで不特定多数の人が足を運んで来ます。
患者さんは不安に感じているというようなケースもあるため、人当たりの良さやいずれの人とも意思の疎通が行なえるスキルが要求されます。
また柔道整復師のほとんどの場合は独立開業を望んでいます。
ただし、接骨院の数は将来的にも増えていくと予想されており、競合が激しさを増していく傾向が高くなっています。
独立してもやっていけるコントロール力が求められるでしょう。

柔道整復師の将来に向けた展望
現在までは柔道体験者ひしめく仕事だったんですが、今日この頃ではそうではなしになっております。
さらに、規制緩和によって、柔道整復師の養成学校が増大し、従来よりも入学が簡単になりました。
そのお陰で柔道整復師の合格者数は増えており、柔道整復師の飽和状態が心配されています。

柔道整復の施術所総数の推移

柔道整復の施術所数も柔道整復師の人数と同じく拡大の傾向が見られます。

1年間で3,000位の施術所が増加しており、平成26年現在柔道整復師の施術所数は45,572となっていました。
柔道整復師の数が58,573人であるので、相当な割合の人が独立していると断言できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です